達人図鑑

木村 一成(きむら かずなり)

ジャンル:つくる味わう学ぶ

できたての「たらこ」をつくろう。

食品関係の大学を卒業後の1980年に父親と起業し、現在は湊水産株式会社の代表取締役。
たらこの製造が盛んな石巻で、当時は赤いたらこが主流の時代に、いずれ健康に気遣う時代が来ると、いち早く「無着色たらこと明太子」を開発。その後「無添加無着色のたらこ」を始め、大人気の「しそ明太子」の開発と、常に「おいしいモノ作り」を目指してきました。ぶれないこだわりのノウハウの一部を伝授し「つくりたてのたらこ」を味わってもらう企画は、子供達に大人気の「たらこ先生」です。

こんなことができます! たらこが出来るまでを学んだあと、原材料を計り、調味液を作り、世界でひとつだけの「myたらこ」を漬けます。
後半は、プロが作った一度も冷凍しない出来たてのたらこと明太子、焼きたらこと煮たらこを具に、
石巻で無農薬で作った特別栽培米ササニシキの炊き立てご飯でおにぎりを作り食べます。

  • webサイト

    愛情たらこのみなと

  • 実績

    今年8月の東京ビックサイトで2日間開催の「たらこ、つくろう」は、両日とも受付開始3分で定員各20名が完売。整理券に2時間前から並ぶ大人気でした。
    石巻開催では、宮城県水産高校の生徒と教師の約140名、開北小学校80名など、石巻中学校、桃生中学校、東松島市の子供会、福岡博多から中学生達など、他にも数多く実施。
    会社での開催には工場見学も出来、水産会社なのに長くつを履かずパテシェが着るコックコート姿が画期的だと評価いただいております。
    ZIP!」「ヒルナンデス!」の全国放送をはじめ、雑誌「おとなの週末」など数多く掲載され、今回は楽天たらこランキング第一位の「無着色たらこ」をつくります。

この達人が行うプログラム

contact

石巻市吉野町二丁目6-7

電話: 0225-96-8235 E-mail: za3710@coda.ocn.ne.jp

Facebook

メッセージ

一度も冷凍しない「作りたてのたらこを子供達に腹いっぱい食べさせたい」という想いで、新社屋の設計段階から、それを実現するためのキッチンを備えた「多目的ルーム」を作りました。
完成を機に初めた「たらこ、つくろう」は一度でも体験した方から大変喜んでいただけ、その評判が口コミで広がり、地元石巻はもちろん、県の志教育や中学・高校からも職業講話の体験学習として依頼が殺到。今では東京の大きな会場でもワークショップとして開催や、企業の研修にとお声がかかったり、3時間のコースを子供も大人も夢中に楽しませる「たらこ先生」の人柄が人気の秘密かもしれません。

※画像をクリックすると拡大します。

この達人が行うプログラム一覧

スマホサイトに戻る